ウェルカムボードに決まりはありません!

ウェルカムボードと言うと、今では真っ先に結婚式を思い浮かべますが、その昔であれば、例えばレストランやイベント等の案内板しか思い浮かべなかったはずです。

おそらく、結婚式におけるウェルカムボードが日本中で一般化したのは、本当にここ十年くらいのごく最近の話のように思えます。

元々は、結婚式の案内板といえば、「○○家○○家結婚披露宴会場」みたいに書いてあるだけでしたが、多くの人が結婚式に自分たちだけのこだわりを求めるようになり、「案内板だって自分たちのオリジナルで作りたい」そう思う人が増えたことが、ウェルカムボードが一般化した理由に思えます。

ウェルカムボードは、案内板であるわけですから、式に出席してくれるゲストに披露宴の場所を伝える重要な小道具です。

同時に、ゲストが式場で最初に目にするものでもあるので、ウェルカムボード一つでゲストはその日の印象を左右されかねません。

ですから、ウェルカムボードとは言え十分な検討の上決めるようにしましょう。

ウェルカムボードには、実際のところコレ取って決まりごとはないようです。

結婚式の日付、二人の名前が書いてあれば、最低限ことは足りると思います。

とはいえ、オリジナリティーを出したいのであれば、写真やイラストをコラージュしたりするのも楽しいですす、また、ゲストへのメッセージを認めるのも良いかと思います。

ウェルカムボードには大きな決まりごとはありませんから、自由な発送で、楽しく思い出に残るような物を作成してみてください!